«  2011年10月 7日  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2011年10月 7日

松井新吾です。

口臭の原因である硫化水素について、今日は少し紹介したいと思います。

口臭の主な原因臭としてあげられるこの臭いは、口腔粘膜が剥離し変性したタンパク質より発せられます。
この変性には嫌気性菌がかかわっているため、歯周病菌の関与が強く上げられ、歯周病の鑑別診断の一つの材料として使われます。

しかし、この臭いが一番の出所は、歯周よりも舌からのことが多く、舌ブラシの使用や、口腔内の乾燥の改善によって、消失することがほとんどです。

ですから、口臭改善のためには、舌ブラシから取り組むと改善が早いことが多いです。

その後、改善が得られないときには、歯周病菌の関与を強く考え、歯周病治療に取り掛かるのが、口臭という観点ではいいかと思います。

口臭をあまり甘く見てはいけません。

硫化水素は、死亡事故を起こすこともある有害なガスです。
人が命を落とすほど口からガスが出ることは絶対ありませんが、微量なら無害?なのでしょうか?

微量って計測器のないご家庭でどう判断しますか?

口が臭いと嫌がられるからというのも大切な動機ですが、自分の健康のために口臭の管理も大切です。

お口が乾きやすくなってきたな・なんとなく口が臭う気がする
まず、舌ブラシから始めてみてください。

多くの検査から原因を考える歯科医院に興味のある方はこのホームページへ
http://www.matsui-shika.jp/

« 2011年10月 4日 | メイン | 2011年10月 8日 »

Categories

  • カテゴリー1
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
松井歯科医院

松井歯科医院公式サイトはこちら

当院は先代より数えて約50年、地域に根ざした歯科医院として歯科治療を続け、早くも半世紀が過ぎました。お陰さまで親子三代に渡るおつきあいや、遠方よりご来医院くださる患者さまなど多くの患者さまの歯の健康をお守りさせていただいております。