«  2010年12月10日  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2010年12月10日

松井新吾です。

歯周病といっても、いろいろあります。

歯ブラシをはじめとするセルフケアが十分にしてあり、さらに歯科医院にクリーニングにしっかり通っているのに、状況がかいぜんするどころか悪くなっていく感じさえする30代ぐらいのかたいませんか?

通常の歯周病菌の種類より病気の進行が早く、さらに、接触感染の能力も高く、味見をしたスプーンで食事をした方々に感染するぐらいの能力があります。

特徴としては、同居している家族全員が同じ菌を保有し、一人を治療してもよい結果が得られることはなく、同時進行で家族全員の治療が必要となります。菌の中には女性ホルモンを好む菌種もいますので女性のほうが進度が早いことが多いです。

このように、歯周病を起こしている菌にはそれぞれ特徴があり、有効な治療法も違います。
感染している菌を調べることで、歯周病はかなり改善が望めます。

がむしゃらにクリーニングをしても、感染力の強い菌種の場合、家族の協力や特定の薬を使わないと改善しません。
若年層に発症した歯周病はこういった原因が多いです。そして、特に対策なくクリーニングだけを繰り返した時、30代には歯周病で歯を失うということになります。

そして、自分がそういった歯周病菌保有の場合、自分だけでなくお子様も同じ経過をたどります。

あなたの歯周病はどのグループの歯周病原因菌ですか?
まずは、必要な検査をすることから歯周病の治療は始ります。

松井歯科医院に興味のある方はこちらから・・・・
http://www.matsui-shika.jp/

« 2010年12月 8日 | メイン | 2010年12月13日 »

Categories

  • カテゴリー1
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
松井歯科医院

松井歯科医院公式サイトはこちら

当院は先代より数えて約50年、地域に根ざした歯科医院として歯科治療を続け、早くも半世紀が過ぎました。お陰さまで親子三代に渡るおつきあいや、遠方よりご来医院くださる患者さまなど多くの患者さまの歯の健康をお守りさせていただいております。