«  2010年11月 8日  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2010年11月 8日

松井新吾です。

年末にかけて、急に壊れてしまったインプラント補綴装置がなぜか多く目立ちます。

先日もブログしましたが、歯がなくなった所にインプラント治療をやってくれる先生はたくさんいます。
でも、壊れたインプラントの修理ができる歯科医院は実はあまりありません。

インプラントには多くの種類があり、また新商品が多いため5年10年経つと修理が困難となります。
また、メーカー主導の傾向が強く、メインのパターン以外の対応は歯科医の個人のノウハウに限られていることが多いのです。

壊れたまま使えるまで使うということはないですか?

また、インプラントは骨に埋まっている部分は歯と同じように,骨が大丈夫ならずっと使えますが、歯の部分(頭の部分やかむ部分)は状況に応じて交換が必要です。

メインテナンスにはクリーニングは大切ですが、補修や交換の時期の検査が必要です。

インプラントリカバー(インプラントを再度機能させること)も当院では可能ですが、やっぱり壊れないように対応するのが一番大切です。

インプラントの健診はお忘れなく!

詳しい情報はこちらまで。。。。

http://www.matsui-shika.jp/

« 2010年11月 5日 | メイン | 2010年11月 9日 »

Categories

  • カテゴリー1
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
松井歯科医院

松井歯科医院公式サイトはこちら

当院は先代より数えて約50年、地域に根ざした歯科医院として歯科治療を続け、早くも半世紀が過ぎました。お陰さまで親子三代に渡るおつきあいや、遠方よりご来医院くださる患者さまなど多くの患者さまの歯の健康をお守りさせていただいております。