«  2010年9月24日  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2010年9月24日

松井新吾です。

最近はインプラント修理希望の患者さんが増えたように思います。

よく、インプラントリカバーとか言われますが、ようは修理です。

壊れ方はいろいろで、また、使用期間や費用など、思うところはいろいろあるようです。

それでも、治療を受けたところで修理が行えないことが多いようです。

それに対して、『失敗?』とおもわれるかたも多いようですが、そうではないのです。


現在のインプラントはシステマチックに治療が進んでいきます。
以前の自分もそうだったように、多くの歯科医はそのシステムを勉強して、そのシステムにのっとって治療します。

100パーセントの治療法ではないので、システムから外れていくこともあります。その、修正もしくは方向転換の引き出しが無いのです。

ですから、システムが壊れた時の修理ができないのです。

メーカー主体の考えからはなれてインプラントの勉強、実習をしていくことにより、修理は可能となっていきます。

現在のインプラントシステムの性能はかなりいいものだと思います。

大事なのは、メーカーのシステムを一つの方法として考え、多くの引き出しで、方向転換し、インプラントを生かしていくことが大切です。

その前に壊れないようにしっかりとメインテナンスをしていきましょう。


« 2010年9月22日 | メイン | 2010年9月25日 »

Categories

  • カテゴリー1
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
松井歯科医院

松井歯科医院公式サイトはこちら

当院は先代より数えて約50年、地域に根ざした歯科医院として歯科治療を続け、早くも半世紀が過ぎました。お陰さまで親子三代に渡るおつきあいや、遠方よりご来医院くださる患者さまなど多くの患者さまの歯の健康をお守りさせていただいております。