«  2010年9月 7日  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2010年9月 7日

副院長の松井新吾です。

インプラント治療は日進月歩です。
それに対応するため、最新治療を求め勉強会・基本の復習を兼ねたベーシックの勉強会・たまには講師としての勉強会と、思っている以上に勉強会ばかりです。

しかし、知識を詰め込んでもすぐに患者治療に生かせるのはほんの一部です。


手技がともなわなければ、何の意味もありません。
このことは、『ただただ練習をする』これしかありません。


模型練習や豚の骨を使った練習は10年たった今でも日常的に行っています。

国外に出ればカダイバー(献体)実習も受けることができます。
大きな技術の練習では、これに勝る練習はありません。

練習は本番(患者治療)のために、より確実により早くと 歯科医にとって必要不可欠な時間です。

昨年はできないと言われた内容でも、今年にはできるようになっていることがたくさんあります。
また、あの治療大変だったなという内容も次には違う印象を受けると思います。


勉強と練習それと経験を加えて、明日も診療 頑張ります。

« 2010年9月 3日 | メイン | 2010年9月13日 »

Categories

  • カテゴリー1
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
松井歯科医院

松井歯科医院公式サイトはこちら

当院は先代より数えて約50年、地域に根ざした歯科医院として歯科治療を続け、早くも半世紀が過ぎました。お陰さまで親子三代に渡るおつきあいや、遠方よりご来医院くださる患者さまなど多くの患者さまの歯の健康をお守りさせていただいております。