«  2012年8月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

« マイクロスコープを用いて感じる 茅ヶ崎市松井歯科医院 | メイン | 骨粗鬆症と歯科治療 茅ヶ崎市松井歯科医院 »

2012年3月14日

最近は本当に除去の依頼・希望が多い。

でも本当は、除去が目的ではない。

また、治療して、楽しく食事をしたり、思い切り笑ったりしたい。
また・・・したいをかなえるためにいまのインプラントに手を付けるわけです。

ですから、この後の設計図もなく、取り除くことだけを考えるインプラント除去は残念な結果をまねきます。

患者さんは不具合があるときはインプラントセンターといわれるような歯科医院ではなく、インプラントとは無縁の歯科医院に行くことが多いように思います。

もちろん、インプラント治療に対する不信感からだとは思います。

そして、インプラント治療に否定的な歯科医院へ駆け込むこととなり、除去が目的の治療となり、次につながらないという事態を招きます。

インプラント除去が目的ではなく、治療して、また、楽しく食事をすることが目的なのに・・・

はじめてインプラントをする人と同じぐらいの数の患者さんが、2回目3回目のインプラント治療を受ける時期を迎えています。

ねがわくば、インプラントのリカバリーといわれる治療は、保存治療にしても、除去治療にしても、明るい先の設計図をもって治療に向かいたい。

インプラント除去を希望した患者さんが、そのあとインプラント治療を希望することが多い歯科医院に興味のある方はこちらから

http://www.matsui-shika.jp/

Categories

  • カテゴリー1
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
松井歯科医院

松井歯科医院公式サイトはこちら

当院は先代より数えて約50年、地域に根ざした歯科医院として歯科治療を続け、早くも半世紀が過ぎました。お陰さまで親子三代に渡るおつきあいや、遠方よりご来医院くださる患者さまなど多くの患者さまの歯の健康をお守りさせていただいております。