トップへ » 院内ツアー・院内設備 » 院長紹介・経歴 » 実践でインプラントの修理を学ぶ機会に恵まれた【院長松井新吾先生】

実践でインプラントの修理を学ぶ機会に恵まれた【院長松井新吾先生】

実践でインプラントの修理を学ぶ機会に恵まれた【院長松井新吾先生】

2000年に日本歯科大学を卒業後、医療法人審美会鶴見歯科医院勤務を経て2008年より総合インプラント研究センターの理事に就任、休診日はほぼ毎日どこかの研修会に参加するか、専門学校の講師として講義をするなどあちこち飛び回っています。

私は欠損した歯を補う部門にいたので入れ歯やインプラントのメインテナンスや修理についてはかなりの症例を手がけることになりました。

わからないことがあれば伝を伝っていろいろな先生のところへ勉強に行きました。そうなると自ずとインプラントの大家と呼ばれる先生方のところに辿り着きます。これが私にとって大きな財産となることは、当時は大忙しで想像することさえできませんでした。


トップへ » 院内ツアー・院内設備 » 院長紹介・経歴 » 実践でインプラントの修理を学ぶ機会に恵まれた【院長松井新吾先生】


コールバック予約