トップへ » 院内ツアー・院内設備 » 歯科医師紹介・経歴

開業半世紀を超える老舗歯科医院【歯科医師松井久芳先生】

開業半世紀を超える老舗歯科医院【歯科医師松井久芳先生】

私の父である先代の院長から数えて私が2代目、そして院長の松井新吾で3代目。ずっとここ茅ヶ崎市松浪で歯科治療を続けてきました。思えば先代が一番ユニークなタイプだったと思います。

大きく歯科医療に貢献したということで勲五等を受勲したこともあり、とても歯科医療に情熱を傾ける人でしたが、今でいうところのカリスマ性というのでしょうか、歯科医師というよりは人間的ファンが多かったですね。

どこにいても真ん中にいてたくさん人を引き連れて歩いている。だからといって威張っているわけではなく、とてもマメなところがありました。父は件の歯科医師会などへ出向くことが多く留守がちでしたから、私はいわゆる"番頭さん"みたいな立場でした。しかし戻って来て治療に取りかかると、それは猛烈に仕事をする。

その姿を見ながら、そしてときにはケンカをしながら、気がつくと20年以上が経ちました。私も院長も先代からのファンを引き継いで診療しているようなところがあります。

紹介から、"松井歯科デビュー"

紹介から、松井歯科デビュー小さい頃から通っていた人がお父さん、お母さんになってお子さまを連れて来院されたり、女性の患者さまが結婚して、そのご主人が"松井歯科デビュー"をするという面白い現象も起きています。

代々、お客様が引き継がれてゆく老舗のレストランや商店ではありませんが、松井歯科医院も、ここ茅ヶ崎の地域に根を張り、老若男女問わず多くの方々の歯の健康をお守りすることができることは歯科医療に携わる者としてとても誇らしいことだと思っています。

入れ歯へのこだわり~その人の顔が思い浮かぶような入れ歯づくり

入れ歯へのこだわり~その人の顔が思い浮かぶような入れ歯づくり入れ歯は特殊な物を除いて、ほとんど私が作成しています。

一般的に入れ歯は印象を採得して仮にフィッティングを行って完成、という場合が多いのですが、私は解剖学的形態に基づいた三次元的な測定を行います。

口は食事をしたり、喋ったり、常に動いている状態ですからただ顎の型を採るだけでなく舌の大きさも考えて歯の並ぶ位置を決めなければなりません。

すると「ここを延ばしてやろう、ここはあまり圧迫してはいけない」ということが自ずと見えてきます。自費の入れ歯も保険の入れ歯も、マニアしか使わないといわれているバランサー咬合器を使って作成します。

この咬合器は私が研究を受けた補綴の大家といわれる納富哲夫先生が考案したもので、全調節性咬合器と同じ曲線的な下顎運動を再現することができる優れものです。

自然で個性を失わない入れ歯を目指す

自然で個性を失わない入れ歯を目指す印象採得の時点から、すでに完成形を予測しながら入れ歯づくりをすすめることで"リアリティのある入れ歯"を仕上げることができます。よくテレビなどで見かける入れ歯は歯が真っ白でとてもキレイに並んでいますね。しかし天然歯は年齢と共に形が変わったり色が変わって"年相応"になっていきます。

入れ歯も、その人の顔つきや年齢に合わせて作成することで、自然で個性を失わないものに仕上げることができます。そのためにも私は人工歯を最低2色、使い分けます。完成した入れ歯を見るだけで「これは○○さん、あれは△△さん」と容易に顔を思い出すことができます。

インプラントから入れ歯へ~当院ならスイッチがスピーディー

インプラントから入れ歯へインプラント治療が珍しくなくなり、当院にもインプラント治療やメインテナンス、修理にいらっしゃる患者さまが増えてきました。

入れ歯と違い、取り外す必要がなく天然歯に限りなく近いインプラントは一見夢のような治療法ですが、どうしてもインプラントを埋入できない、高齢者や身体が不自由なため充分なケアができない場合は入れ歯のほうが適している場合があります。

もちろん、入れ歯からインプラントへという治療法もありますが、当院は私が入れ歯治療に力を入れている一方で、院長がインプラント治療に関する高い技術があり、最先端治療も行えることから、失われた歯をスピーディーかつ患者さまに最適な方法で補うことが可能です。

患者さまの多少のわがままも、受け入れてしまうんです(笑)

現在、院内ラボに在籍する技工士はクラウンやインレーといった被せ物や詰め物は作成しますが、入れ歯を作成するのは専ら私の仕事になりました。お陰で随分と腕も上達して患者さまにも喜んでいただいています。

私は患者さまのある程度のわがままを全部受け入れるので「○月△日から旅行へ行くんだけど、これ(入れ歯)修理して欲しい」「入れ歯が壊れてしまったから、すぐに治して」という注文も珍しくありません。

なかには「午前中に修理してもらえないと昼ごはんが食べられない!」と言う患者さまも。これも信頼していただいているからこそ、と昼休みを入れ歯の修理に費やすこともあります。

たくさんの患者さまに頼りにされたり、ぴったり合う入れ歯ができると"もしかすると私の手は魔法の手?"と自画自賛することもたびたびですが、ますます皆様に信頼され、長く通っていただける歯科医院であり続けるよう精進していきたいと思っています。

プロフィール

プロフィール松井歯科医院/歯科医師松井久芳

【略歴】
1978年 日本歯科大学卒業
1983年 松井歯科医院勤務
1987〜2012年 松井歯科医院院長

日本歯科医師会会員
神奈川県歯科医師会会員
茅ヶ崎歯科医師会会員
プロフィール日本顎関節学会
日本歯科医療管理学会
日本産業衛生学会

茅ヶ崎市立松林小学校校医
茅ヶ崎地区学校保健会副会長
まつなみ幼稚園園医
プロフィール神奈川県小児歯科相談医
神奈川県障害者歯科一次医療担当医
茅ヶ崎市介護認定審査会委員
茅ヶ崎市高齢者福祉計画・介護保険事業計画推進委員会委員
茅ヶ崎市地域医療推進協議会委員
産業歯科医

関連ページリンク

院内ツアー・院内設備院長紹介・経歴歯科医師紹介・経歴
アクセス・診療時間プライバシーポリシー

【インプラント】【入れ歯】 カウンセリングを行っています

【インプラント】【入れ歯】 カウンセリングを行っています


トップへ » 院内ツアー・院内設備 » 歯科医師紹介・経歴


コールバック予約