トップへ » 当院が選ばれる理由・治療の流れ » 予防歯科 » 当院の予防歯科メニューとは?

当院の予防歯科メニューとは?

当院の予防歯科メニューとは?歯周ポケットのチェック
ポケットは、歯と歯肉(歯ぐき)の間にある溝のことで、通常1~2㎜の深さがありますが、細菌が侵入して歯周病が進むと深くなります。ポケットの深さは溝の深さをプローベという器具で測定しています。これらの検査結果やレントゲン写真などをもとに歯周病の状態を検査し、必要な場合は治療を行います。

むし歯チェック
デジタルレントゲンで表からは見えない歯根や歯肉の中の状態をチェックしてむし歯がないかどうか細かく検査します。デジタルレントゲンには、以前撮ったレントゲン画像と現在のレントゲン画像を比較して歯の長期間の経過観察を正確におこなうことができるというメリットがあります。

歯磨き指導(ご希望により)
むし歯や歯周病の原因の多くがブラッシング不足です。「私は毎食後磨いているのにむし歯になってしまう」という人がいらっしゃいますが、磨いているのと磨けているのには大きな違いがあります。

自分ではしっかり磨けているつもりでも歯と歯の間や奥歯の裏側、利き手側の奥歯は磨き残しが多いものです。当院では患者さまお一人お一人の、お口の状態や歯並びに合った正しい歯磨き指導をおこなっています。

バナペリオ検査で歯周病になるリスクをチェック
バナペリオ検査とは、歯垢を採取して15分ほど培養し、歯周病になるリスクを測る検査です。

検査によって患者さまのお口の中の状態を数値化することで、精度の高い歯周病治療の立案や、生活指導のアドバイスができるようになります。

検査時間はわずか5分。もちろん痛みもありません。その場で結果が分かる優れた検査システムです。「現在、歯周病で悩んでいる」「ひょっとすると歯周病かも知れない」という方、バナペリオ検査で、日頃から歯周病対策をおこないましょう。

当院の予防歯科メニューとは?PMTC(歯のクリーニング)
PMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)とは「プロフェッショナルな専門家による器具を使ったお口のクリーニング」のことをいいます。

むし歯や歯周病の原因になるプラークは普段の歯磨きでは充分に取り除くことができません。PMTCでは歯科医師・歯科衛生士が歯の表面についたプラークや沈着物を専用の医療器機を使ってクリーニングした後、歯垢の付着を防ぎ、歯質を強くするフッ素塗布を行います。

歯のクリーニングであるPMTCはドリルを使用しないので治療のような痛みを感じることはありません。とても爽快感があり、口腔内がキレイにクリーニングされたことでお口の健康を保つ意識がより高くなります。

口臭検査
口臭があると知らず知らずのうちに人に不快感を与えていることがあります。しかし、なかなか指摘しにくいデリケートな問題でもあり、「私は口臭があるのではないか?」と悩んでいる場合があります。

口腔用消臭スプレーなどを使用することがありますが、根本の原因を解消しなければ口臭をなくすことはできません。当院ではご希望により口臭検査をおこなっています。お気軽にお申し出ください。

口臭には様々な原因が考えられます。むし歯や歯周病など口腔内に原因がある場合や食べ物によるもの。その他にも、全身的な原因として、ダイエット・肥満・老化・ホルモンバランスの異常・代謝系や呼吸器系などの病気によって発生する場合もあります。
 


トップへ » 当院が選ばれる理由・治療の流れ » 予防歯科 » 当院の予防歯科メニューとは?


コールバック予約